超音波・低周波とは

超音波とは・・・

 

耳で聞こえないほどの細かな音の波の事を言います。

それほどに細かな音波をひとの肌に当てると、内側にある細胞が音波によって震えます。(1秒間に約300万回)

とても小さな細胞同士が細かく震えることによって摩擦熱がおこり、深部が温まります。(熱作用)

細胞が震えることで、活性化され代謝があがります。

 

近年では、強力な超音波が脂肪細胞を内側から破壊させるとも言われています。(キャビテーション)

皮膚にジェルを塗って振動が伝達していくようにすることで、以下のような美容効果が期待できます。

 

◇洗浄作用 (毛穴の汚れを浮き上がらせる)

◇ミクロマッサージ作用(細胞をふるわせて活性化する)

◇導入作用(大きな分子を小さくして導入しやすくする)

◇脂肪を柔らかく排出しやすくする作用

超音波

低周波

中周波

つまり…

◇毛穴に詰まった汚れがとれる。

◇肌の代謝がアップして、新しい肌を作り出せる。

◇美容液の有効成分がお肌に浸透して、効果UP。

◇脂肪が溜まった部分のボディメイキングが出来る。

中周波とは・・・

 

1,000Hz〜10,000Hzの電磁波のことを言います。TVの通販などで出ている、巻くだけで筋肉を鍛えられる腹筋ベルトと同じ仕組みです。筋肉は、脳からの電磁波で動いているので、筋肉に直接同じような電磁波を当てることにより、筋力トレーニングをしているのと同じ効果が期待できます。

 

低周波とは・・・

1Hz〜1,000Hzの電磁波のことを言います。中周波と比べて波の到達地点が浅いことから、リンパドレナージュ効果や

引き締め効果・引き上げ効果が期待できます。

つまり…

◇寝ている状態で筋肉運動ができる。

◇軽い刺激により、筋肉の凝り固まりがほぐれる。

◇お顔のリフトアップが出来る。

◇ほぐれるだけではなく、引き締まった状態を作れる。